藤沢・大鋸 としパパ塾

小・中学生算数、漢検、プログラミング(準備中)

今日のとしパパ塾(2018/9/8)

あまりのあるわり算 テキスト 「教科書ぴったりテスト 算数3年」 計算自体は二人ともできる。問題なし。 文章題が間違いやすい。商とあまりは求めることができるけど、 問題の内容を理解していないと間違える。 国語力が問われるところだ。 例えば、 「68ページの本を一日に9ページずつ読みます。全部読み終わるまでに何日かかりますか」  この問題は、68➗9を計算して7あまり5と求めることはできるけど、 「8日かかる」 と答えずに、7日としてしまう間違いが多発。 作文 夏休みの思い出。ペット more...

生音のサックスを聞いてみたいけど

  2018/07/17    Jazz

サックス歴は長い。 ただ、実力が伴ってないことは自覚している。 変なプライドもある。 先日のジャズ先達からのアドバイスも素直に聞けなかったし。ほんと、頑固な面があって、、、 そんなこんなで、 なかなか自分の理想の音が出せていないのです。 そもそも、理想の音って一体なんだろう。自分でもよくわからない。 CDを聞いても、うますぎて早すぎて超絶技巧過ぎて、自分に引き寄せて捉えられない。 そんなことを、家内と話をしていたら、 「実際に、生のサックスの音を聞いたことあるのか?」 という話題になって、そうい more...

ライブ前の心境について

  2018/07/15    Jazz

来週は、ライブなので今の心境を記しますと、 いい曲を演奏する機会を最大限に楽しみたい と思っています。 実は、ライブ一週間前の練習で、サックスのリズムと音色について、 その道の先達(どのくらいのレベルの人なのかはわかりませんが)から ダメ出しをされたのですが、、、 ジャズの大先達:「出だしをバシッと行かないと、だめだねえ」 僕:「それって、タイミングが半拍遅いとか、安定していないとか、ズレているとか、そういうことですか?」 ジャズの大先達:「いや、そうではないんだけど、違うんだよねー」 僕:「・ more...

アマチュアなんだから楽しまなきゃ

  2018/07/11    Jazz ,

ジャズ研のライブに演奏者として参加させてもらうたびに思うけど、 一回として、完璧にうまく演奏できたことがないです。 次は、前回よりも良いライブになればいいのだけれど、そこに拘泥しすぎると疲れちゃう。 演奏者が楽しまなきゃ。 ライブに来てくれる人たちの前で、演奏することができて、 もしかして、その中の一人でも、「いい曲だなあ」とか「楽しいなあ」と感じてくれれば これ以上、何を望めば良いのだろうか? 自分の演奏技術が向上するのは結果論であって、附録に過ぎないと思います。 more...

楽しいからやる、面白いからやる

  2018/07/10    Jazz

音楽理論をマスターするためにサックスを始めたんじゃない。 メロディーを演奏するのが楽しくて、うまく出来たら嬉しい、、、 初めはそんなだったはず。いつの間にか、難しく考えてしまっていたかもしれません。 演奏の技術は、あまりこだわらないほうがいいかもしれない。 うまいか下手か、は考えないほうがいいかもしれない。 我々はアマチュアだから、ライブに来てくれたお客さんは、技術的なところを求めていないはず。 アマチュアのバンドのライブに来てくださる方々は、では、何を求めてライブに足を運んでくださるのか、、、 more...

手間をかける

  2017/11/28    Jazz ,

一時期、自分のサックスの音が気に入らなくなってしまって、 演奏自体やりたくないことがありました。 辞めると言ってみたり、やっぱりやると行ってみたり かなり節操ないですが、やっぱり、演奏すると面白いです。 最近は、あまり、自分のせいにしないで、道具のせいにするように 考え直しています。 まず、リードを今までよりも慎重に吹き比べるようにしました。 ついでにロングトーンの練習も。 クラリネットの北村英治さんの、リード調整の動画をみて刺激されました。 あとは、サックスを調整に出してみました。4,5千円以 more...

不器用ですけど

  2017/07/02    Jazz ,

弱音を吐いたりして、恥ずかしい次第なんですが、 サックスを完全に辞めてしまうことができず、 まだ、未練があるというか、 でも、真面目にやりすぎると、また、モチベーションの問題が生じてきて、、、 この自分の性格、めんどくせーなと思うけど、死ぬまで上手くお付き合いするしかない。 将棋の加藤一二三さんの半生をテレビで拝見する機会がありまして、 これを見て、ほんとにすごい人だなと、おもいました。 周りがなんと言おうと自分のやり方を貫く生き方 行き詰まったときの対応法 現役引退したあともファンを引きつける more...

自分の演奏の録音をチェック!

  2017/04/08    Jazz

これがなかなかできない。 人前で演奏しているけど、実は人に聞かせるほどうまくはないてす。 たとえは、今日の練習でやったMistyなんて、 自分では気持ちよく吹いているのに、録音してみるとそうではないことがおおい。 そのことを目の当たりにしたくないので、練習演奏の録音はしないようになってしまいました。 もう、録音すること自体忘れています。 手が勝手に録音するくらいにならないと。 やっぱり、もっといい音出したいし。自分の現状の立ち位置の確認のためにも、演奏の録音は必要だな、と今日の練習でおもいました more...

ブルースブラザーズ!

  2017/04/08    Jazz

ブルースブラザーズのオープニングテーマもやりたい、という声がジャズ研メンバーからありまして、 僕もブルースブラザーズ好きなので、是非是非やりたいと思い、サックス雑誌のバックナンバーにたしか、スコアがあったっけ、と思い出し、確認。 やる曲が沢山あって、大変だけどね。 more...

明日のジャズ研練習の目標

  2017/04/07    Jazz

明日は、久しぶりに練習だあ! Mistyの確認と、 丸の内サディスティックの二番目のメロディオンソロのところをテナーでやってみること この2つが目標。運指の確認ですね。 うちのボーカルが、Just a two of usをアコースティックな感じでやりたいと言い出して、どうも今回は、この曲ではサックスの出番はない様子。ラップしちゃうよ多分(笑)。 more...